出会い系で女性と出会うための具体的な方法、テクニック

出会い系サイトで女性に出会うためにどのようにすればいいかということにお話をさせていただきます。なお、私が使ったアプリは「pairs」です。pairsはサクラがいないというのが使ってみようと考えた理由です。
pairsの特徴は、いいと思った相手に「いいね」という意思表示ができるのですが、直近での「いいね」の数がわかるのが大きなポイントです。基本的には「いいね」の数が少ない相手にアプローチをかけていくというのがまず重要です。なぜなら、「いいね」の数は「好意」の数であり、少ないほうが競争率が低いというのが定石です。このとき、あなたが考えるべきことは、できるだけ多くの方に「いいね」を送ることです。なぜなら、女性は数いる男性から一人を選ぶことになるわけですが
一人の女性に対し、「いいね」の数はおびただしい数になります。そのため、質だけであなたは戦えません。量は絶対重要なのです。量をこなして初めて質が生きる世界だと考えてください。次に「いいね」を送る際は、ポイントを使えばメッセージを送ることができるのですが、「この相手は」と思う女性に対しては、メッセージ付きで「いいね」を送ることが重要です。個人的にはメッセージを毎回毎回送る必要はないと思いますが「出身が同じ」など特筆すべき事項がある場合は、メッセージであなたの「いいね」と思ったことを率直に伝えることが必要です。
では、こうすれば女性と仲良くなれるかといえば、なれません。これを行うまでの「大前提」があります。それは「写真を3枚以上掲載する」とプロフィールをしっかり描くということです。出会い系アプリで女性が「いいわるい」を判断するのは、写真とアンケートの内容です。裏を返せばそれがないとあなたの人となりが判断できません。そのため、掲載する写真を用意すべきだと思いますが。笑顔の写真を掲載することをお勧めします。なぜならそちらのほうが印象がいいからです。また、体系とかファッションがわかる写真を掲載することであなたの外見がよりはっきりしてきます。そしれ、アンケートをしっかり描くことも重要です。それは、あなたがどんな人かわかるからです。
つまり、出会い系サイト、ここではpairsを使って女性に合うためには、「写真を載せる」「アンケートをちゃんと書く」「数打って一人を釣りに行く」、「勝負はメッセージで」を実践すれば少なくとも前より高い角度で女性に出会うことができる可能性が上がります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です