出会い系サイトでお金にせこい男に出会って

は出会い系サイトを利用してお金を騙し取られる被害に遭った事があります。
数年前サイト内で知り合った男なのですが、暫くサイト内でやり取りをし仲良くなれたので、直接メールアドレスを交換し、その日からメールのやり取りをしました。
暫くやり取りを楽しんでいると、男が60万程する会社の物品を壊してしまい、弁償出来ないと会社を辞めさせられるとメールで私にお金を貸してと泣き付いて来ました。
その話を持ち出した頃にはお互いの電話番号も交換し、たまに話をする間柄だったので少しは助けたいと言う思いがありましたが流石に60万程貸すお金はなく断りました。
すると毎日男はお金を貸してと頼んで来るようになり断り続けていると、数千円と言う少額でもいいから貸してと言われました。それくらいなら力になれると思い、初めて男が会いに来た時に渡す事になりました。その男は私の住む町から車で一時間程離れた所に住んでおり、交通手段がなかった男はバスで私の住む町迄やって来てその日はカラオケや公園の駐車場で雑談をして過ごし帰り際5000円貸して別れました。
すると男は喜んでくれ、力になれて本当に良かったと素直に思いました。会ったのはそれが後にも先にも一回だけで、その日以来私に頻繁にメールでお金を貸してと少額を催促するようになり、男にメールで指定された口座に数千円ずつ振り込みました。
月に二~三回のペースで振り込んでいたのですがその時毎回男の名字が変わっている事に気付き、何故変わっているのかと聞くと養子縁組をしたからと言われました。その時は何故養子縁組をするのか分からず深く考えず、7万程振り込んだ時に男と連絡が取れなくなり、その時初めて騙された事に気付きました。
何とか連絡を取ろうと色々試しましたが中々連絡が付かずやっとSMSで連絡が取れると開き直ったかのように「どうしたの?」と聞かれ思い切ってお金今すぐ返すよう言うと「何言ってるの?返す義務ない。借用書もないのに。」と言われ仕舞いには私を罵ったり、全裸の写メを送ってくれたら返してやると言われました。
男の言う事は本当で借用書はなかった物の、口座に振り込んだ時の領収証はありそれでも取り返せると思っていました。
途方に暮れた私は、警察に相談したり男と知り合ったサイト内で一緒にお金を取り返す為に、協力してくれる男性を探しました。
結局何をしてもお金は帰って来ず今に至っています。今回このような体験をしてやはり借用書がなければお金が取り返せない事が分かりいい教訓になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です