女性から返事が来るメールの書き方を考えましょう

サイトでメールをもらったり、返事をもらったりしてメール交換が始まっても油断は禁物です。相手を嫌な思いにさせると、すぐにメールの返事はこなくなります。どうすれば彼女に近づけるのか、たくさんお話してお互いをよく知りたいですよね。でも、メールが続かない・・・そう悩んでいる方もいるのではないのでしょうか。そんなせっかくのメール交換を台無しにしてしまうダメメールのサンプルを以下紹介します。なかなかメールが続かないという方は、ぜひチェックしてみてください。
メールを長く続かせるためにできるだけ質問系で送るのがポイントです。質問のしすぎも返すのに億劫になるのであまりよくありません。
文章量は長すぎず、短すぎず。長すぎると読むのも疲れるし、何よりどこから返していいか難しいからです。書きたいことが多いかもしれませんが、次のメールにまわしたりしましょう。短すぎるのは盛り上がっていればいいですが、挨拶文だけきても相手が返事に困るからです。
悪口、愚痴は書かない方がいいでしょう。女性はあまり愚痴を聞くのは好きではありません。ただ、女性から愚痴がきた場合はあなたに気を許している証拠です。じっくり耳を傾けて同意するときっと彼女からのポイントがあがります。
すぐに「会おう」「○日会いませんか?」「LINE、メルアド交換しよう」は控えましょう。会いたい気持ちはわかりますが押し付けすぎない、求めすぎない。メールを続ければタイミングはきます。がっつきすぎず、紳士な姿を見せて彼女にいいところを見せましょう。また会う際はできるだけ彼女が希望した場所まで行くといいですね、自分のために行動してくれるんだと彼女からの信頼があがります。
サイトでは信頼第一、あからさまな嘘はつかないように。見えない相手だからこそ自分の情報を盛りたい、良く見せたい気持ちもわかりますが、ほんの少しにしておきましょう。
またメールを考えるのが面倒でもコピーした文面をたくさんの女性に送りつけるのはやめましょう。コピーした文かどうかは一発で見分けが付きます、たくさんの女性に同じ文章で声をかけるなんて宣伝みたいで女性から嫌われてしまいますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です