神対応の人妻


人のものだとわかれば余計に欲しくなっちゃうのが人間の性。隣の芝生は青く見えるとか言いますしね。でも実際人のものにはビビって手が出ないんですよねー。

この前出会った人妻にビビっちゃいました。

夜、出会い系サイトサーフィンをしていたら、近所に住むという人妻を発見。コンタクトを取ってみると、即効会いたいと返事がありました。
こっちも暇してたんで、車で迎えに行きました。

目印のコンビニの前に行くと20代後半ぐらいのキレイ系の女性が立っています。28歳だと言っていましたが、いやいやもうちょっと若く見えて十分魅力的です。
とりあえず車に乗ってもらい近所をドライブすることにしました。

新婚のこの人妻さんは、さっき旦那さんと大喧嘩をしてしまい、こんな夜中に飛び出してきてしまったそうです。道理でメールのレスポンスが即効だったわけです。
行く所がないらしく、それで出会い系サイトを利用したとか。こう話している間にもきっと旦那さんでしょう、じゃんじゃん電話が掛かってきてます。人妻さんはよっぽど旦那さんに怒っているのか、着信全無視です。
まあこちらとしても厄介なことには巻き込まれたくありませんし、旦那さんに勘違いされても困りますので、そろそろお別れしようかと思ったところ、人妻さんから泊めて欲しいと言われてしまいました。
嬉しいお願いですが、今回のこの状況では微妙です。躊躇していたのですが、何かあってもこちらに迷惑を掛けないと懇願されたので仕方なく泊めることにしました。

人妻さんは雨に濡れていて寒そうだったので、優しい俺は風呂を貸してあげました。
風呂から上がってきた人妻さんは、パンツにキャミという大胆な格好です。予期せぬ展開に完全にビビってしまいました。
布団に入っても全然寝れません。と言うか足を絡ませてくる人妻さんにされるがままです。超ラッキーな展開なのに旦那が怖くて体が動かないのです。

このままでは仕方ないので、人妻さんにエッチはしたいけど、やっぱり既婚者なので旦那さんが怖いし、余計な問題は抱えたくないとビビッていることを正直に話しました。
すると人妻さんは絶対に俺のことは言わないし、ここに泊めてもらった事も誰にも言わないと約束。ただ泊めてもらったお礼がしたいだけなのだと。
だとしたらお礼は受け取るしかありません。ちょっと安心したのもあってエロ感情もマックスです。しかし残念ながらゴムがなかったので、フェラヌキしてもらうことに。(生は怖いからと断られました。常備しておけばよかったと後悔です。)

フェラされながら彼女のアソコを触ってみると、すでに濡れていました。ゴムがないことがこんなに辛いとは思いもしませんでした。
イキそうになったので人妻さんの口からチンコを抜いたのですが、彼女はすぐにそのチンコをもう一度咥えて「お口にいっぱい出してください」と言って、俺を全部受け止めてくれました。

人妻さんは最初から覚悟はしていたみたいです。
でも俺が何もしないし、ビビってるって素直に言ちゃう良い人で神だと思ったとか。
俺もこの人妻さんは神だと思いました。お互い神対応で楽しい夜になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です