「時は金なり」?いえ、出会い系は「急いては事を仕損じる」です

彼女をつくりたい。
女性との出会いを、ネットに求める男性は多い。
SNSの急速な普及によって、ネットでの出会いの機会も増えてきました。
所謂「出会い系」もSNS化が進み、出会い系サイトにも数々の機能やサービスが付加されて、より女性が参加しやすくなっています。
しかしSNS化が進んだとはいえ、SNS的なコミニュケーションが目的ならSNSで済みます。
わざわざ出会い系サイトに登録するからには、程度の差はあっても”出会い”に興味があるはずです。
だから簡単に出会えるハズ…!
残念ながら現実はそんなに甘くありません。
「出会い系に来る以上、出会いに興味がある」これは正しいのですが、だからこそ女性は警戒もしています。
出会い系に登録する男性は女性と同じか、それ以上に出会いを求めている。そのことを当然女性は知っているからです。
そして異性との出会いで、よりリスクが高いのは女性の方です。
先ずはその心配を、少しでも和らげなければなりません。
そのためにはどうすればいいのか?
SNSでも出会い系でも、登録時に自分のプロフィールを作成するはずです。
中にはそんな時間も惜しいのか、ほとんどの項目を未設定のまま、女性へのアプローチに勤しむ殿方がいますが、NGです。
アプローチで上手く興味を持って貰ったら、次の行動は何だと思いますか?
プロフィールを見に行きます。興味を持ったらその人の情報が欲しいものです。ところがプロフィールは真っ白…。
中には「プロフィール真っ白な人はスルーします」と明言する女性も少なくありません。
また、プロフィールをきちんと書き込んでおくと、検索でヒットしやすくなります。
検索する女性は、より出会いを求めているということです。
その可能性を高めるためにも、プロフィールは出来る限り詳しく書きましょう(ただし、身分がばれない様に注意!)。
出会い系には、日記機能を備えているサイトも多いので、そこで自己アピールするのも手です。
次にアプローチについてです。通常出会い系は、女性の金額負担が軽くなっています。
男性はアプローチの回数によっては、金額負担が軽視できなくなります。
そのため女性から色好い返事がこないと、この負担差について女性にあたる男性が希に見られます。
でも、金額はサイトが決めていることであり、ユーザーである女性には関係ありません。
女性への八つ当たりを繰り返せばサイトからも問題視され最悪強制退会になってしまいます。
三つ目。女性のプロフィールはちゃんと読みましょう。
自分がどういう人間か、どういう出会いを求めているのか、何に関心があるのか、そういった情報を得られます。
女性のプロフィールに目を通さず、テンプレの様なアプローチをしても上手くいく道理がありません。
色々書きましたが、一言で要約すると、「焦るな」これにつきます。
あなたに良い出会いがありますよう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です